グランビア京都ホテルは鉄にはたまらん?けど便利なようで遠いようで

東京から京都観光にお連れしたツアコンのバイト。
宿泊のリクエストだったのが
京都駅のそばでそこそこ高級なシティーホテルということで
といっても京都駅周辺はそのようなホテルだらけで
時間もないし迷って決めるのが面倒になり、自分が行ったことのない気になるホテルをチョイス&予約してみました。

ここは京都駅直結 というか京都駅の中にある有名ホテルなんですが、入ったことなかったんですよ。
ここのラウンジのアフタヌーンティーも和風のお重で出てくるということで気になっていた。
キャプチャ

先回りして偵察、お部屋も見させてもらったんですが
DSC03202

グランヴィアって何階まであるのか知りませんが横にとっても長いんです。
だから、チェックインフロントから
長め重視の東山展望の部屋まで遠い~~~歩く歩く。
足の悪いお年寄りも1人いたので変更してもらおうと思ったくらいです、
結局部屋が空いてなくてそれはかなわなかったんですが。

景色は確かに良い。
DSC03203

DSC03205

冷蔵庫の中は満タン
DSC03261

ホテルの冷蔵庫で思う事
これって・・外人さん観光客増えてる昨今
多分このシステムって日本だけなんじゃないかなって思うんです
食べたり飲んだりしたら後で清算方式。

欧米の富裕層だって全部無料だと勘違いしてしまうんじゃ・・(笑)
例えば空港のラウンジにしてもホテルにしてもあるものはフリーですよね。
中空っぽにして後でお金請求されてびっくりみたいな人きっといるよ。

日本のホテル宿泊の値段表示もあれも独特で
海外だと1室料金だけど、日本は1人幾らって表示で
予約してみたらX2倍だった・・って皆驚くらしい。
温泉地の旅館なら夕食もセットなのでまだわかるんです。
だけど素泊まりのシティホテルでこの表示はどうかな。。東京オリンピックまでに改善されるとかTVで見たけど、これは前からおかしいと思ってました。

このホテルは鉄道ファンにはたまらないのかも
渡り廊下がこんなんですよ。

DSC03199

改札の外です、ぎりぎり。
サンダーバードとか乗り入れのある1番線
DSC03198

【鉄!】にはいいけど、私はいいかな、このホテル。
やっぱりね、落ち着かないんですよ。
防音きいててもやっぱりガタンゴトンいうし。
京都駅でアクセス便利ではあるけどロビーに人が溢れていて優雅さ半減で
結局気になっていたアフタヌーンティーはラウンジが超満員でしかも昼早々に売り切れ御免になっていて。
ホテルの人はものすご~く親切でいい感じなんですが、
タクシー乗り場まで遠いし、ちょっと出るのに京都駅の人混みをかき分けないといけません。

まぁでも見学出来て良かったです。