スーパー民宿!?京都大原の旅荘【茶谷】さんの宿泊プラン・夕食編

値段は民宿並み、サービスは高級旅館並み。
というスーパー民宿というのがじわじわブームなんだそうです。
昔の民宿のイメージの 家、副業、雑魚寝・・・
から脱しようと試みて頑張っている民宿ということですね。

そういうことなら!
京都・大原にあるこちらもスーパー民宿ではないかなと思います。

ひとりで大原のお寺巡りをしてみようと探したのがこの宿です。
三千院を始めに、寂光院、宝泉院、勝林院、・・・と巡った様子は【京都の北部】カテゴリーにて。
DSC01583三千院 (4)

大原は京都の山奥の観光地なので旅館もあるんだけどけっこう高級で、高級というか一人泊に対応していないんですね、1室料金(2人分)払わないといけなくて、そのてん茶谷さんは一人料金で6000円代から夕食、朝食もつくという事で一人旅にはやさしい宿。

DSC01447

DSC01446

自転車貸してもらえてたりして食事プランも盛りだくさんながら
家庭的な雰囲気度でいえばいわゆる民宿やペンションではなく付かず離れずの対応。旅館までは大きくはないんだけど雑魚寝のゲストハウスでもない。

ということで人におすすめする時に呼び方にちょっと困ってしまいました。

DSC01670

(宿の前の景色)
DSC01449

ちょっと2度に分けてこちらの大原の宿「茶谷」について書いてみます。

まずは夕食前夕方にお風呂入っちゃいました、
ここが小さいながらも清潔で気持ちがいいのです。
DSC01708

DSC01709

夕食も朝食もおいしくてそれで種類と量もすごかったです。
DSC01684

私は軍鶏すきプラン(1泊7875円朝食付き)にしたのですが軍鶏意外にも天ぷら・季節の一品・お蕎麦・果物、お蕎麦とたくさん出てきてどれもおいしくって。
豪華夕食です、夕食だけじゃなく朝食もすごかったんですがこんなお値段なのに恐縮するほど・・大満足。

食事はお部屋食ではなく、
時間になったら食事のお座敷でいただきました。

1テーブルに1組、この日は小さな赤ちゃんのご家族連れ、年配の御夫婦、男性3人組。女性一人旅は私だけだったのですが、さみしくないようにテレビのそばにセッティングしてくれて(笑)気遣いもあり。

天ぷらを食べながら軍鶏すきを作ってくれるのを眺める。
DSC01686

DSC01687

「軍鶏はこのへんの地鶏ですか?」と聞いたらこの宿の家族が卸のお仕事をされているとのこと。このようにすき焼きはいいタイミングで食べれるように作ってくれます。お話してくださるので一人ビールも寂しくない。

DSC01689

「はいどうぞ、ごはんもおかわりしてくださいね」

鶏肉がシコシコでおいしいかったです!
わあ・・と感動していたらお蕎麦がでてきました。
DSC01692

悔しい~食べたいけど食べきれない悔しさ。
座ってられないくらいのお腹パンパン!
部屋に戻ってしばし仰向けになってふと外を眺めると落ちてきそうな星空。

思わず表に出て眺めに行きました。
Dスーパー民宿!?京都大原の旅荘【茶谷】さんの宿泊プラン・夕食編SC01694

この時は新緑の5月で、山や木々の香りが気持ちよく、し~~~~ん。
思い出しても感動の山里体験だったなぁ。
DSC01693

じゃ別記事にて朝食やお部屋内のことなど書いてみます。
茶谷さんの場所は寂光院側にあり、大原のバス停から5分ほど歩いたところです。
大原地図 (スーパー民宿!?京都大原の旅荘【茶谷】さんの宿泊プラン・夕食編1)

②旅荘「茶谷」京都大原リーズナブルな宿/施設と朝食編はこちら