幽霊子育て飴★東京撤退?通販探しと京都のおいしい飴

きらきらと琥珀色に輝くいびつに割られた飴ちゃん
これがめちゃくちゃおいしいのです。

材料は麦芽糖と黄ざらめ
しつこくなく後味もすっきり。

京都の幽霊子育て飴です。

子育て幽霊飴★東京撤退?通販探しと京都のおいしい飴_6036

新宿伊勢丹に売っていたので昨日買いに行ったら
ないって!もう扱いがないと言われてしまいました。

うそん・・
東京で唯一【子育て幽霊飴】が買える場所だったのに。
通販やパソコンのオンラインも探してみたけどないみたいなんです。

ほんまに?
明日みなとやさんに電話で聞いてみよかな。
また情報を載せようと思いますが

ということなら京都に帰ったときは
特に祇園界隈へ行くなら必ず買って帰らなければいけないな。

【みなとや】のお店の場所は六波羅蜜寺の前

子育て幽霊飴★東京撤退?通販探しと京都のおいしい飴map1

DSC02038

このアメの名前の由来ですが
お産で亡くなった女性の幽霊の事を産女(または姑獲鳥)というそうです。

うぶめと読む。
昔は産後に亡くなった女性がたくさんいて
姑獲鳥伝説もたくさん残されています。
IMG_6033

日本昔話というアニメがあってそれで覚えてるんですけど
京都の六原にある伝説が有名なのではないでしょうか?

[昔 亡くなった姑獲鳥さんがお墓で子供を産み、そのこの為に夜な夜な幽霊となって飴を買いに来た。】

といういわれの幽霊飴です。

祇園や清水寺も近いのに観光客が少なく、ローカルさ満点な上
平家のお家がたくさんあった場所、あの世とこの世の通り道の井戸とか
このあたりを散策すると毎回発見があり好きな場所です。