祇園祭山鉾連合会前理事 深見茂さんが気になる

昨日、NHKで京都の祇園祭 宵山の生中継をしたはって
ふぁ~蒸し暑そうやなぁ・・・・
お囃子懐かしいなぁ・・・

と思いながらテレビを流し見してました。
音だけでもええ感じ
東京に居ながらにして祇園祭にいってる気分です♪

ちらっちらっと見ながらパソコンしてたんですが
解説で出てきはったおじさんがいちいちええこと言わはる。
どんなお顔や?と手を止めてガン見しました。

特に最後がぐっときた

「祇園祭りは子供のためにある
お宝が、京都の歴史が・・そういうことではなく一番の祇園祭の意義は
子供が本物の文化に触れて神様がそばにいることを実感してもらう・・・うんぬん。」

私は上手く言えないんですが
そういう事を聞きやす~いトーンの癒しボイスで言うたはったんです。
ほんまにそやなぁ・・って。

あれが横柄な感じに松本元復興大臣みたいに言われたら
また違う捉え方してしまうんですけど・・
物の言い方と言うたはる内容がものすご自然でよかったんですよね。

なんか次の日もすごく気になって
本でも出したはったら買いたいなと思たんですけど
どこのどちらさんか、ちゃんとTV見てなかった。

検索しだして・・・

【NHK 生中継】
【祇園祭 解説】
【NHK 祇園祭 生出演・・

このあたりでやっとどんな人かわかりました。

この人~!

祇園祭山鉾連合会前理事 深見茂さん
http://www.kyoto-np.co.jp/info/sofia/20100131.html

お顔だけ見てたらお堅いことしか言わなさそうな感じなんですけど
大学のセンセもしたはるんや。だから分かりやすいのかな。

本は出したはったことには出したはったんですが
なんとドイツ文学の翻訳・・
【送料無料】ドイツ幻想文学の系譜

これも読めば面白いやろけど深見さんの言葉ではないしなぁ・・
ちゅか 浴衣姿で和の事専門かとおもたら、なんとドイツ文学専門????

df01

祇園祭の宵山・宵宵山は昼間に楽しむ 激安着物と限定ビール