坂本龍馬の墓はなぜ京都?京都・霊山護国神社

龍馬伝をレコーダーに撮りためていたのを
昨日一気に見ました。

最近またおもしろくなってきました。

たけちセンセの牢獄シーンのあたりで
間延びして退屈に思ってたのが
長崎に舞台は移り、薩長同盟のあたりがおもしろい。
描写がいいです。
龍馬がようやくカリスマっぽくなり
含みのあるお芝居がいいです。
隠れキリシタンの芸者の子もかわいいね。

実はこんなに続けて大河ドラマを見るのはこの龍馬伝が初めてです。
おもしろいわ。

その後、NHKトップランナースペシャル 福山雅治も見て
なかなかかっこいい人や・・と思いました。

坂本龍馬のお墓があるのは京都・霊山護国神社(京都市東山区)
ブームになってからは観光スポットとして
ひっきりなしに人が訪れていることでしょうが
今までも11月15日の命日となれば
それはそれは賑やかで皆列になってお参りするそうです。

龍馬は高知の人なのになぜ京都にお墓が?と素朴な疑問。
暗殺されてから2日後の11月17日の夜に
遺骸は東山の霊山に埋葬されたとあります。
棺に入れられて土葬されたそうで、高知に分骨説もないですしね。

龍馬は京都が大好きだった。
だから龍馬の墓は京都の街が一番綺麗に一望できる場所に
建てられている。というのが通説ですが
ご本人はどうしたかったかは定かではありません。
坂本家のお墓は高知にありますが、当時は土佐藩の脱藩したとか
そういう何がしかの理由で帰れなかったのかななんて思ってみたり。

霊山護国神社には他の方、
明治維新に尽くした志士1043名を祀られているので
皆、京都の人ではないでしょうし
ここにいはるのが一番しっくりくるんでしょうかね?

住所:東山区清閑寺霊山町1
TEL:075-561-7124
参拝時間:9:00-17:00(冬季は16:30まで)
参拝料金:境内自由/墓域300円
アクセス:市バス東山安井バス停より徒歩10分

京都の龍馬ゆかりの地ーーーーーーーーーーーーー

楢崎将作邸跡
33歳の誕生日に京都河原町蛸薬師近江屋新助宅にて狂刃に倒れた。

寺田屋

明保野亭(あけぼのてい)
三年坂にある坂本龍馬の常宿だった食事処

霊山歴史館
幕末維新史の総合資料館。

酢屋
龍馬が近江屋で遭難する直前まで身を寄せ
海援隊京都本部が置かれていた酢屋嘉兵衛 宅。

坂本龍馬 ゆかり地の日記はこちら
坂本龍馬・新撰組 京都名所めぐり実際に泊まった人の評価だけ。ホテル・旅館ランキング!