丹波の黒豆★黒大豆(新丹波黒大豆)おいしい黒豆の戻し方

おせち料理に欠かせない 黒豆ですが
黒豆の王様といえば
丹波の黒豆

地元産ならではの白い粉がふいているのが特徴です。
ぶどうみたいな感じでぷッくり 高級感があります。
イソフラボン、アントシアニンをはじめ、高たんぱく、低脂肪で食物繊維もたっぷり

黒豆煮の作り方のコツ=======

丹波ぶどう黒豆を1000ccの水の中に一晩水に漬けて戻します。(目安は7時間~8時間)水を加えることなく火にかけ沸騰してから30分から40分弱火で煮ます。

ゆがいた豆をそのままサラダの上にのせて食べてもすごくおいしいです。

豆を上手に炊くコツ・・・薄い鍋(アルミ鍋などの薄手の物)は火のあたりが強いので、全体に硬さが残る場合があります。七層鍋や無水鍋の様な厚みのある鍋で炊くとふっくらおいしく炊けます。

=================

「京のブランド産品」マーク(京マーク)は、優れた京都の農林水産物の中でも、
特に品質を厳選されたものだけに貼られる。

万願寺唐辛子 万願寺とうがらしレシピ(京都のブランド野菜)mark




2011-07-31 丹波の黒豆★黒大豆(新丹波黒大豆)おいしい黒豆の戻し方 はコメントを受け付けていません。 未分類