奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道

嵐山 嵯峨野って超がつく観光名所であるけれど
渡月橋周辺や竹林周辺から少し喧騒を離れるとさらなる雰囲気を楽しめる。
見どころ満載のエリアは広範囲で今回知った奥嵯峨は大発見でした。

この愛宕古道街道が風情があってね、
清涼寺から愛宕神社一の鳥居までの2キロ

昭和54年に重要伝統的建造物郡保存地区になったそうで
化野念仏寺を境として上地区と下地区に分けられ
下地区は京雑貨などお店がパラパラ
上地区はかやぶき屋根のこんな景色。

奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道1

絵になるので画家さんやテレビのロケで度々使われているらしい。
2奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道

春 秋はもちろん 真夏でも涼しくていいと思います。
ただ、ここで話したけど
3奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道

坂がきついので歩きの時はハイキング覚悟
もしくは嵐山方面からタクシーで清滝トンネルまで行ってもらって
愛宕古道街道を下るコースがいいかと思います。

こういう通りは村おこし街おこしで俗っぽくなりがちです
例えば清水さんへ行く街道とか、飛騨高山のあの辺みたいに
ちゃっちいお土産屋さんを連ねたり、お菓子売りの呼び込みで賑やかになったりしがちですが
あとで聞いた話、この辺はあえてそうしないことでこの雰囲気が保たれているんやなって。

車も通らへんし、耳が気持ちいい、香りが気持ちいい。
ものすごく静かで人もあんまりいない。
特に愛宕神社一の鳥居前には茅葺屋根のお茶屋が2軒あって風情満載。

鮎茶屋のつたや
平野屋

どちらも江戸時代創業で古い

どちらに入るか迷いましたがこちら
平野屋さんで一服

奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道4

奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道5

ここにね、わんこがいて しばらく戯れる。
奥嵯峨にこんな風情があったとは・・愛宕古道街道6

帰り路 こんな牛乳いれ見つけました。

7