錦市場★京都の台所で食べ歩きランチ

錦市場は京都のお惣菜や食材でにぎわう商店街ですがここはいっつも胃が破裂するほど買い食いしてしまいます。

1

要チェック食材は
旬の京食材や京野菜、京漬物、湯葉・鰻・佃煮・蒲鉾・干物・乾物
茶・菓子・寿司・豆腐・・・

私が必ず買うのは出し巻き卵、季節のお漬物、
生麩の田楽 豆乳ドーナツ 抹茶ソフトクリーム。

2

イイダコって名前の由来ですが
胴の中の卵巣が米粒のようなので飯蛸。

春が旬。多くの卵を抱え食べ頃です。
頭からかぶりつくと、イイ(飯)が口の中に広がり
何とも言えない春の醍醐味が味わえる。

3

近頃は串刺しの一口サイズのものが沢山登場していて
これがおいしそうでついつい買い食いしてまうのです。

京麩・京ゆばの老舗にて。
中でも生麩は東京ではふまんじゅうくらいしか見かけませんので珍しい。
乾燥の麩もおもちゃやお菓子みたいに綺麗な柄のがあるので、
お土産とかに最適。味噌汁に入れたら華やかやね。

4

京都産のタケノコは高価なのでなかなか手がでません。
一般人は扱えないし、変に料理するんやったら料理屋さんでちょこっと食べるに限る。
錦市場ではこんなふうに値段を調べてみるのもだいご味。
この前デパートで丹波栗が5こ1000円で売ってたんですけど、錦はもう少し安くて新鮮でした。
練りもんももうそのままがぶっっとかぶりつきたくなる。
漬物の試食だけでおなかいっぱいという話も。

6

鱧の照り焼きの串刺し。
ん~これはもひとつやったかな、鱧はやっぱり落としやね。

写真はないですが 豆乳ドーナツや冨美やのうどん、
三木鶏卵の出し巻き卵、おじゃこ類は外せません。

その日に東京戻るなら 九条ネギやお豆腐、おあげさんかかえて
新幹線に乗ります。

7

公式ページのマップがおもしろい
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/walk/
家に居ながらにして錦市場を歩いている気分になりますよ。