京都 ハロードーリィ(先斗町の老舗のジャズライブハウス&バー)

先斗町を四条から三条方面に進むと鴨川側に
ハロードーリーがあります。
週末にはライブを楽しめる。

バーの時間しか行ったことないんですが
ものすご雰囲気あっていいですよ。
窓際があいていたら、そちらへ。
鴨川の景色が眺められます、
ふとみると猫ちゃんがこちらをうかがってました。

ジャズの関係のお店へいくと
必ずバーボンを注文します。
これ、よー飲んでた~

20歳の頃はバーボンがかっこいいと思ったんですよね。
今でも 飲むとあのころにタイムトリップ。
味を思い出しあのころの甘酸っぱい経験が蘇ります

京都なんかは狭いのでハシゴは当たり前で
ハロードーリーで飲んだ後、
同じ先斗町の細道にあるセントジェームスやロシアバー【ナカニシ】で
のんで、木屋町に出て味味香のカレーうどん食べて・・

今考えたらよーやってたなぁって思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先斗町(ぽんとちょう)とは

京都市中京区に位置し、鴨川と木屋町通の間にある花街。「町」と付くが地名としての先斗町はない。先斗町通については「先斗町通四条上る柏屋町」等、公文書(四条通地区地区計画:京都市都市計画局)にも使用されている。

先斗町の現状

三条通一筋下ルから四条通まで、鴨川と木屋町通の間を南北に走る、石畳の狭い通りである。花街特有の商業形態の他、一般の飲食店も並ぶ。通り東側の店は鴨川に面し、納涼床を設ける飲食店が多い。先斗町歌舞練場は北の端にあり、鴨川に大きな姿を映す。

名称の由来
一説によれば、先斗という地名の語源はポルトガル語のponto(「先」の意)にあるとされる。
また、鴨川と高瀬川に挟まれているため、堤であると捉え、鼓が「ポン」と鳴ることに掛けて、「ぽんと」となったという説もある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー