新橋演舞場の失敗席「四谷怪談忠臣蔵」スーパー歌舞伎とお弁当

歌舞伎座たてかえ前の最終公演が取れず
新橋演舞場へ
市川右近さん「四谷怪談忠臣蔵」を観に行きました。

スーパー歌舞伎は初めてでしたがすごく楽しめましたよ。

台詞はなんとなく普通のより分かりやすい気がする。
そして舞台がなんてったって派手派手。

宙乗りは知っていましたがスモークあり、ギンギラ紙ふぶき
幽霊話なので火の玉も出てくるし
圧巻は最後、舞台に大量に水が滝のように流れます。
その中に綺麗なお衣装のまま、どっぷりつかり立ち回り。

話は四谷怪談と忠臣蔵を一緒にしてしまう話。
まともにやれば2日がかりだけども凝縮してやります。と
芝居の途中にいきなりスに戻り説明する右近さん。

深く歌舞伎を追求する方には賛否両論だろうけれど
とっかかり歌舞伎、エンターテイメントとしてみるならとてもいい公演です。

この日は平日の昼公演。
年配の方が目立ってましたね。掛け声を送るおじさんは
出演者のように手馴れたもの。
外人さんはみかけなかったな。

失敗は席。2階 舞台に向かって左側はだめです。
花道がみえません。
見えないからその周辺にTVモニターがあります。
モニターじゃ~だめです(泣)
歌舞伎であんなに花道を多様するんだと勉強になったし
今度からはそちら側の席は選ばないようにします。
ただ松竹サイトでは席が選べなかったような。。
何回かログアウトしては入ってみるも選べる席は同じでした。

ラッキーだったのは右近さんが宙乗り時にまん前に登場したこと。
目が合い(合った気がする)笑顔で大拍手したことはいうまでもありません。
もうちょっとで手を振るところでした。(だめだめ)

話がよく分かるようにと
イヤホンガイドを600円で借りました。
3部制で1部の女の人の解説は、普通だったけど
2部からの男性の解説はとっても面白かったし筋もよくわかる。
お芝居と同時進行でリアルタイム解説していると思うんですが
あれってどういう振り分けでしょうね。

新橋演舞場の向かいの店で春の幕の内弁当を買い
久しぶりに会う友達と幕間に食べる。お席でも食べられます。
ぺっちゃらくっちゃらしゃべっているうちにタイムアウト。

41b4e8cb

2回の休憩中には食べきれず、終わってからも隣の公園で残りのお弁当をつつきました。
春の陽気は素晴らしい。

市川 段治郎さんがシュッとしていてかっこよかったね~
と早速検索してみる。
http://www17t.sakura.ne.jp/~danjiro/urasenke.html

ん?素顔はこんな風。イメージ違うなあ・・
これ昔の写真なのかな。
今のほうが断然かっこよく風格がある。

それにしても猿之助さんはもうやらないのかな?