舞妓さんになるには (条件)&水揚げ制度とパトロン

おおきに財団が発表したはる舞妓さんになるための条件

舞妓さんになるための10ヶ条

1.女子の芸事の見習生です。
普通の就職ではありません。舞妓は芸道を習い一人前になるための修行の期間です。

2.中学卒業から17歳まで
高校卒では舞妓の期間が短過ぎる。15歳が最適。

3.身長は160cm位まで
おこぼを履くと10cm背が高くなります。

4.体力と体重は43kg以上
衣装が重いため体力が必要です。

5.親の同意
舞妓は未成年者のため両親の同意が絶対に必要。

6.芸事が好きである
経験は問いませんが音感が大切です。

7.和風の生活が好き
着物、お茶、お花、お座敷、お稽古事のすべてが
和風、寝る時も高枕です。

8.ガンバリ屋の性格
仕込みの期間は、行儀見習、洗濯、掃除、買物、雑用等々、そして、京言葉の習得と大変です。

9.月謝はいりません
見習生の生活費や種々のお稽古の費用は置屋さんが負担します。

10.舞妓の期間
舞妓になるための仕込や見習期間を含めて4、5年位は続ける覚悟が必要です。

※ 以上の10条件は必須ですが、加えて先輩同僚との人間関係がうまくできるか等の置屋(屋形)のおかあさんの厳しい審査があります。
舞妓さんの生活は、例えれば男子が相撲部屋で修行するのと似ています。

おおきに財団より
http://www.ookinizaidan.com/maiko/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

親御さんの同意は必須ですが
一番気になるところは

水揚げという制度じゃないでしょうか?
現在は水揚げ制度は存在しないようです。
旦那さん(パトロン)がつく際に強制的な性行為をすることはありません。
旦那さんを選ぶ際にも昔と違って芸舞妓本人の意思が尊重されるとのこと。

旦はんいうても金銭的に応援する応援団長みたいな位置づけでしょうか。

舞妓さんになりたい!と地方からの応募が多く飽和状態と聞きます。
置屋が育ててもものにならなかったらお座敷にはでれへんやろし
素質がないと諦め、辞めていく人も多いそうです。
リズム感や芸事のセンスがあるなしって
一番重要事項かな と思います。

京都舞妓と芸妓の奥座敷



1件のコメント

  • 黄泉

    私 頑張りたいと思っています!
    愛嬌はある方で積極的です!
    色々と厳しいと思いますが
    頑張ります!