AX 瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】




瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】

ちゃんとした数珠!ようやく持つことができました。せっかく買うなら京都で信頼のお店で・・【今井半念珠店】デパートのとの違って希望を聞いてくれるのでオリジナル感がでました。


[line color=”blue” style=”solid” width=”1″]

【めのう】ってこんな字を書くんですがなかなか難しい・・

瑪瑙

天然石のひとつなんですが
私はこの めのう の色が大好きです。

ーーーーーーーー

実は今までちゃんとした数珠を持ったことがなく
父の葬儀の時も100円ショップの数珠を持っていたという情けない事態に。
もう、なんぼなんでもええ歳になったし
これは今度京都に帰ったらちゃんとした念珠を買おうと。
めのうの数珠がいいな・・・

ということでお馴染み、タクシー小西さんに聞いたら
ここがいいんじゃないかと言うことで
【今井半念珠店】に連れてきてもらいました。https://imaihan-nenjyu.jp/

瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】DSCF0117

平日午前にいけば職人さんが忙しく作業をしたはりました。

瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】DSCF0121

作業中のお一人が店先まで出てきてくれはって
いろいろ説明を聞く。

この菩提樹の実ベースの瑪瑙も良かったんですが
ちょっと年寄りくさいので

瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】DSCF0125

こちら、全部めのう にしました。
瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】DSCF0230

瑪瑙(メノウ)の効果 京都でお数珠を買う【今井半念珠店】DSCF0231

イメージはばっちりです。
シンプルな黒い喪服を着た色っぽい女性が
黒いバックから綺麗な色の数珠をさっと出す。

格好いい

石を選んだあとは 体の大きさをみて数を調節し、房を選び付けてもらって
最後に絞めの好みなど聞いてもらえて全体のメンテナンスをしてもらえる。
顔と顔を合わせてその人をみて作ってくれるわけですからオリジナル感がでます。
こういうところはデパートでは味わえないですね。
値段もココで買うと少し安いそうです。

1万円くらいしましたけど
ちょっとしたパワーストーンの1連ブレスレットでも良い石なら8000円位するし
こういうのは一生もんやし、少々箪笥のこやしで日陰にいはっても磨けば光る素材。

だけどまぁ法事やお葬式だけの出番ではもったいない気もします。

お店の人曰く、ときたま出して拭いたげてください。
とのことです。

月に照らしたり
クラスタに置いたり
ホワイトセージの煙をあてたりしたほうがいいか?

ってパワーストーンの浄化方法を言ってみたけど
おじさんは 特にピンときたらへんかったよう・・

ようは大事にすると言うのが
和・洋 天然石を扱う共通の事です。

特に産地やパワーストーンとしての効能は気にしたことなかったんですが
今確認したら

ーーーー
陰と陽を調和させる力がありネガティブな考え方を無くし、
前向きにさせるエネルギーがある。
パワーストーンとして、
瑪瑙は身に付ける人を後ろから支えてくれる奮闘の力があります。
血液の老化を防いだり、皮膚の病気やかゆみを防ぐ力がある。
瑪瑙は、腹部の器官を強くしたり、瑪瑙は不眠の解消にも瑪瑙は有効

========

なんと瑪瑙の由来は
石の表面が馬の脳のように見える事から名付けられたそうです。

黒い喪服にハッとする数珠・・
そんな事より!まず自然な所作をみにつけなければ

今はまだサンコンさん級です。

※サンコンさんエピソード
(初めて仏式の葬儀に参列した際、他の参列者が焼香をして「ご愁傷様でした」と言っている姿を「『ご馳走様でした』と言っているのだから何か食べているのだろう」と勘違いし、抹香を食べてしまったことがあった。抹香の味は「酸っぱかった」とのこと。)WIKIより

■正しい焼香の仕方(一般的な立礼焼香の場合)============

1:順番が来たら後ろの人に会釈する
2:焼香台の少し手前で僧侶⇒遺族の順に一礼して焼香台の前に進む
3:遺影を見つめて一礼し、1歩前に出て合掌する(手を合わせる、数珠は左手)
4:左手は合掌の形のままで、右手(親指・人差し指・中指)で香(抹香)を軽くつまみ、顔(目の高さ)の前で捧げる
5:静かに香炉に香を落とします(宗派などによって異なりますが1~3回繰り返す)
6:再び遺影に合掌して一礼する
7:前向きのまま少し(3歩くらい)下がり、僧侶・遺族に一礼して自席に戻る

※一番初めに焼香をしないのであれば、喪主、前の人のやり方をよく見て、参考にして同じようにしたら大丈夫ですよ。
※焼香の回数は、「宗派・考え方・地方・参列者の人数」などによって異なります。
※お香(葬儀の場合は抹香)を香炉に落すときは、できるだけ香炉に近づけて静かに落します。
※線香をあげる葬儀の場合、「焼香台に置いてある線香を右手で1本持ち、ろうそくで火をつけて香炉にまっすぐ立てます」。またこのときに、線香は振ったり、吹いたりして消すのではなく、必ず左手(空いている手)で静かに消してください(宗派によっては線香を2、3本立てる場合もありますが、その場合でも1本ずつ立てます)。
——————————————————————————–

瑪瑙のブレスレットを作ってもらいました。
瑪瑙(めのう)のブレスレット♪パワーストーンをオーダーメイドで@下北沢