京都の梅の名所★北野天満宮と随心院・小野梅園★開花情報

京都の梅の名所、北野天満宮ですが
境内の梅の木は約2000本って、へ~
3月末頃までの約2ケ月間が見頃らしいです。

ちなみにいつも無料で入れる北野さんですが
梅時期は600円とらはります。

2月25日の天神さんは、梅香祭で、一年で一番北野天満宮が盛り上がる日。
もうすぐだなぁ・・京都の梅も風情あるやろなぁ・・

3月末ごろまで梅が見れると言うことは桜も重なったりして
桜といえば北野天満宮のすぐそばに平野神社があるので、わぁお花のハシゴが出来れば最高です。
平野神社は昨今、俗っぽくなりすぎて風情がないとの声もちらほらですが、

DSC01807

たしかに去年行った時は宴会どんちゃん騒ぎで露天とかいっぱい出てて、わびさび、風情には欠けますが。桜は見事、圧巻です。
考えてみたら東京の靖国神社だってこんな風だし
静かな庭園で見る桜と浮かれた宴会桜、2つ楽しむのもいかもしれません。

北野天満宮、平野神社、上七軒 の周辺情報
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上七軒 で暖かおうどんや京風中華「糸仙」もいいですね。
ふた葉の鍋焼きうどん

DSC01818

DSC01823

甘いもんやったら
澤屋 の粟餅 

DSC01924
DSC01925

とようけ茶屋(ここの饅頭はまずいけど豆腐はおいしい)

DSC01922

梅に戻りまして・・・
もうひとつ京都の梅の名所は
小野小町ゆかりの隨心院 梅園というのががあります。

ーーーーーーーーーーーーー
3月上旬ごろ開花し、中旬が見頃となる。隨心院の梅は“はねず”(薄紅色)の梅と呼ばれ、小野小町の「花の色は~」の歌を彷彿とさせる紅梅が咲き乱れる。また3月の最終日曜には小野小町と深草少将との恋物語(百夜通い)を題材にした「はねず踊り」が公演される。
ーーーーーーーーーーーーー

あと、京都新聞発表の今年の開花状況をチェック。

京都の梅の名所

随心院・小野梅園
生身天満宮
府立植物園
梅宮大社
城南宮・神苑
梅花祭・北野天満宮
京都御苑
青谷梅林
城南宮・神苑
北野天満宮・梅苑
梅花祭・北野天満宮
梅宮大社
彦根城
隨心院
長岡天満宮
勧修寺
正法寺
長浜盆梅展
二条城