ANAクラウンプラザホテル京都(旧:京都全日空ホテル)の二条城側の部屋

京都の全日空ホテルに泊った時に二条城側の部屋をリクエストしました。もしかしたらあのお城と庭がど~んとマル見えなのでは?と思ったけど

実際はこんな感じ。

ana2011 (3)

やはり門でがっちり中身は見えません。

朝9時前は観光バスがずらり
もし二条城を拝観するならこのオープン時間は避けたほうがいいですね。
人の頭でゆっくり観賞できないでしょう。

ana2011 (1)

タクシーの人に聞いたら
観光時間の穴場は夕方間際だとのこと。

大文字の大も見えて

ana2011 (2)

抜けた景色を眺めていると
ここは京都のへそ、すぐそばには御所があるので洛中のどまんなかだと感じさせてくれます。
ここで大政奉還し幕府が終わったとはしみじみ感慨深くず~と眺めてしまいます。

おりしも4月1日で二条城でも桜のライトアップ公開もされていたので
夜も部屋から綺麗に二条城をながめる事ができました。

実は夜、入場料を払ってライトアップ観賞をしたのだけど
あまりの寒さで10分で部屋にひき戻ってきました。

勘弁して~な~春なのに・・・。

あれれ?ちょっとまって~
全日空ホテルが名前変わってる!

へ~いつの間に。。
しかも全日空の時よりも部屋代金が割安かもしれません。

部屋のカテゴリでいうと
この二条城を見渡す部屋、その名もキャッスルビューと名付けていて、
反対側ビューより少し値段が高い。

楽天などから予約したほうが少し安くなる傾向ですが
難しいのは
ホテルのホームページから直予約した場合
部屋が空いている場合はアップグレードしてくれる確率が高い。

どちらにしてもどんな上階に泊ってても
二条城の中まで覗ける訳ではないので、次からは何が何でも
キャッスルビューのカテゴリーにしなくてもいいかな?と思ってます。

こんなどこへ行くのも便利な場所にしてはこの値段で、
なかなか貴重やと思います。
お隣には国際ホテルというのもありますが、
そちらもお値段比べてみてもいいかもしれません。