普賢菩薩が守護仏の人へ~京都・大原の勝林院

「何座?占い見てあげるわ」みたいな感じで

「干支なに? 守護仏を調べたげるわ」

と最近人に聞いては教えてあげてるという昨日の話の続き。

守護仏について

友人Sさんは【普賢菩薩】でした。

普賢菩薩は象さんに乗ったはるので一目でわかるのですが
どこでも見られるわけではない珍しい仏様。

めずらしいのに

この前たまたま行った
京都・大原の【勝林院】にいはったんです。
私が今回一番好きになったお寺です。
DSC01776

しかもこのお寺がお堂内と仏像の写真OKという
ひらけたお寺で
インターネットに載せるのも? どうぞ~って。

2重に珍しい事態。
実はこのお寺今回入るつもりはなかったんです。

これは呼ばれたなと思いました。
今回守護仏について、「あっ呼ばれたなと思う事2回目です。

これはSさんに渡してあげなければ。

普賢菩薩が守護仏の人へ~京都・大原の勝林院DSC01801

かっこいいね!
象の背中で凄いバランス感覚。

Sさん しょっちゅう旅行したはるし
グルメでもあるので
ぜひとも【普賢菩薩】さまに会いに大原行ってみてほしいわぁ。 

普賢菩薩は  密教の梵名はサマンタ・バドラ
こんな字 (समन्तभद्र [samanta bhadra])

それで、お参りするときに言うとよい真言は

   オン サンマヤ ザトバン

これを唱えると 災いを避け寿命が延びるそうです。