【目黒・五百羅漢寺】500のリアル羅漢さまに見つめられて

京都の愛宕念仏寺の羅漢さま繋がりで
東京の目黒で衝撃体験だった【五百羅漢寺】の事を。

羅漢さまはお釈迦様の弟子でお釈迦様の教えによって修行を積んで積んで悟りを開かれた人、
仏さんと違ってもとは生身の人間で実在していた人物、
お坊さんの第一期生。

中でも10大弟子という愛弟子がいはって
それぞれにそれぞれに優れた徳智を持ってはるそうです。
DSC02050

選抜メンバーということですね。

その次16羅漢グループがあって

その次 五百羅漢。

500羅漢はお釈迦様がなくなった時に集まった500名
それぞれの名前ははっきり伝えられていませんがのちに名前を付けられた。

その500名がこのお寺に大集結です。
【愛宕念仏寺】の羅漢さんはかわいい感じでなのに対して
DSC01071愛宕念仏寺 (18)

目黒の羅漢さまは超リアル。
DSC02048

建物が現代的過ぎて 入るか迷ったくらいでしたが
DSC00911

まず入り口で拝観料を払い羅漢堂というところへ入ると、

驚きました。

ずら~~~~と羅漢様
三十三間堂の仏像大集合と同じくらい衝撃の迫力です。

写真禁止なので伝わりにくですが
とにかく大迫力。

夕方 閉館ギリギリに一人でいったんです。
入ったら私一人で

幽霊じゃないんだけど・・
守ってくれはる味方なのだけど
やはりずらり並ばれて一斉に見られるとリアルで怖いです。
DSC02049

一人ひとりお顔が違うので確認したいのだけど
見つめられない。

出口にはこんな像、
おでこに第三の目、きゃ~~~~
DSC02054

本堂もこの時は誰もいはらへん。
DSC00964

ここは大きな仏像の前に腰かけることができます。
お釈迦様の教えのテープが流れててそれを聞きながら座っていると、どこか別の世界へ行ったような空間です。周りにはやはり500羅漢さまが囲んで私をみている。

DSC02052

囲まれるとちょと怖い。

これはお天気の朝に出直そう。
もしくは誰かと。

ほんとうに大迫力で興味深いお寺でした。
なによりも 目黒にこれがあるのがすごいです。

像自体は古いものですが
長年の火事や地震で今のところに移動して
昭和後期に今の建物が作られました。

これ、100年後はまた超渋い建物となるのですね。
ある意味ピカピカの現代建築を見られるのは貴重なのかもしれません。

隣の目黒不動と
不動前商店街でそばかうなぎのセット

で次もう一回リベンジします。

この隣の目黒不動とセットで行くプラン
東京のおすすめパワースポット目黒不動尊と五百羅漢寺