大徳寺納豆レシピと作り方&一休さんと千利休の切腹エピソード

大徳寺納豆
糸のひかない京都の納豆です。

DSC01838

西陣の【妙蓮寺】の宿坊に泊まっているときに
自転車を借りていろいろ散策したんですけど

まず向かったのは【大徳寺
そこの脇のお店で買いました。

大徳寺納豆の作り方をお店の人に聞きたら・・

DSC01780

ゆでた大豆と大麦の粉を混ぜて麹菌を発行させた後、
乾燥させて熟成させたもの。

初めて食べた。

中は真っ黒豆でちょっと白っぽーなってて。
味見させてもうたらめちゃしょっぱい!

びっくりした。こんな味なんや。
しょっぱいので塩辛納豆ともいうそうです。

あの一休さんが大徳寺に伝えたそうで
大徳寺は臨済宗の禅寺のお寺、
お坊さんはお肉とか食べられ中たので当時の貴重な蛋白源です。

どやって食べるんですか?って聞いたら

お茶漬けとか
お茶請けとか・・・っていうたはったけど

癖があるので、中華料理の炒め物として使うのがいいってネット情報。

◇◆◇━━━━━━━━━━━◇◆◇

さてお寺散策です。
応仁の乱で大徳寺が燃えた時に再建しはったのが一休さん

大徳寺もめちゃくちゃ敷地が広いです。
沢山の塔頭の院があって、同じ禅寺の妙心寺のようにちょっとしたタウンです。

(クリック大)
mapdaitokuji

このお寺はいろいろお話がありますが
私にとっての一番の衝撃エピソードは

千利休が大徳寺の山門の頭上に自分の像をに建てはって豊臣秀吉が激怒。
「たくさんの偉い人が必ず通る山門の上に自分の像を掲げるとは!」

ほんで切腹させられはった。
生首は一条戻橋にさらされたそうです。 合掌。

たくさんの塔頭のなかでも好きなのは【高桐院
この角度から見る紅葉や新緑は絵になるので有名です。
DSC01791

DSC01800

◇◆◇━━━━━━━━━━━◇◆◇

次に かわいいご朱印帳が売っているとの情報をききつけて
今宮神社】へ向かいました。

もう一つも目的である
あぶり餅を食べる予定でしたが定休日でした。

そして
北野天満宮】と【上七軒】へ行って【船岡温泉】で銭湯に浸かって宿坊に戻る計画です。

自転車って便利やね。
大徳寺納豆レシピと作り方&千利休の切腹エピソード2011 (4)