ギャラリー遊形、俵屋旅館のアメニティが買える大人のお土産

京都の有名老舗旅館【俵屋】ですが
以前お部屋の値段と空き状況を旅館に聞いたところ一番小さなお部屋で1人5万円ほど(税込)、平日ならポツポツ空きがあるといった状態。結局泊まらなかったんですが、一休とかサイトを通すんじゃなく直電話予約がスムーズだとおっしゃってました。

キギャラリー遊形、俵屋旅館のアメニティが買えるャプチャa

こういう老舗旅館は部屋の広さや快適さ、今どきのおもてなしを求めてはいけないという。。違うおもてなし。昔ながらの京都の風情とか格式を楽しめる大人が泊まる所ですね。
ガチャガチャしないで静かに過ごすモダンさ。
料亭につうづるものがある。

その俵屋旅館、泊まらずともアメニティーグッズを
買えるお店がこのすぐそばにあります。

キャプチャsd

あれれ、ホームページがないのですね、あんまりガンガン宣伝もしたらへん。「売ってあげてもええけど」の特別感(笑)お店の入口もギャラリーっぽくてうっかり通り過ぎてしまいそうな間口です。

 

【ギャラリー遊形】

表のディスプレイはやっぱりここの石鹸、売れ筋なんですね。

IMG_2685
ギャラリー遊形の場所は俵屋旅館のすぐそばでアクセスは良いので通りかかったら立ち寄ってもいいかもしれません、繁華街の河原町は徒歩圏内。

ギャラリー遊形、俵屋旅館のアメニティが買えるキャプsd

人気ナンバーワンはやはり「俵屋石鹸」
お菓子のような包み紙、金色と和ロゴとマッチしてます。

1810

こちらは袋入り

5ギャラリー遊形、俵屋旅館のアメニティが買える885_1

本物のエッセンシャルオイルが配合されていてローズなどの天然香料をはじめ200種類以上の香りを調合、上品な乖離なのでサシェ(匂い袋)としても使えます。

上質とはいえチビサイズ6個入りで1300円ほどなので、1個200円くらいと思ったらまぁそんなに高くはないんですけど聞こえが上質、なおお土産に良し。

バラ売りはないので、これを買ってバラで渡す。

IMG_3181

脱線ですが、ほんまに近頃のこじゃれた石鹸の値段幅は度が過ぎていると思っている、オーガニックとか自然派とかつけてやたら高いのがバンバン売れている傾向です。

話は戻って、俵型のお砂糖も人気。
http://www.fashion-headline.com/article/2013/07/27/2703.html

IMG_2681

他にもバスローブやふかふかタオル、ルームシューズ、器

店内の写真撮っていいですか?とお伺いしたらどうぞどうぞということで

IMG_2684

この後【遊形 サロン・ド・テ (ゆうけい)】という和カフェにも行ってきましたよ。
竹筒にこんもりってところが心くすぐられるね。
ただしここのわらびもちはお値段も上質、お抹茶とのセットで2200円なり。素敵なサロン風だったのでこの次のブログ記事に写真など載せてみます。

IMG_2703

大人の方へ、特別なあの人に、京都の上質なお土産を・・
のリストの中の一つ、ギャラリー遊形でした。