京都のお土産に宝泉堂の「賀茂葵」パッケージのかわいさ

人に「はい、京都のお土産~」って渡したことはあるんですが
自分で食べたのはこの時が初めてという宝泉堂の「賀茂葵」

DSC03263

味よりも何よりも
この葵の紋のパッケージが洗練されていてかわいいというのがあって
中身のことは2の次だったんです。

kamoaoi1

京都の三大祭の1つ葵祭ゆかりの下賀茂神社、上賀茂神社のご紋で
中身はシンプル丹波大納言小豆を固めただけの物なんですが
ハート形ってのがまたいいですよね。葉っぱの形。
バレンタインの時に渡した人もいるのでは?
DSC03531

3つ入りで600円ほどで
DSC03530

しっとりとしたお菓子。
私、もっとぱきっと割れる堅いものだと思ってました。
消費期限は2週間ってことやけど、はよ食べるに越したことがないね、
日増しに味が劣化するタイプです。

他県の方、わざわざ宝泉堂に行かなくても
京都駅の新幹線構内に売ってます。
奥にはカフェもあるんです。
DSC03210

あの賑やかな構内も、この中へ入れば
落ち着いた空間。
DSC03211

グリーンティーにしたんですけど
最中がついてきて、あんこさん、おいしかったです。
ほっこりできました。
DSC03214

パッケージで言えば和コスメちどりやさんの洗顔石鹸のパッケージも
かわいいなと思います。
5d396d3fed1e2fdf15516412eaefb10d