亀末廣の看板メニュー通称は四畳半だけど  ホントの名称は【京のよすが】

烏丸御池から一本下がった道をふらふら歩いてたら発見
ここか!亀末廣 老舗の和菓子屋さんです。

京都の古い和菓子屋さんっ ドン!って感じの建てがまえ。

IMG_2716

IMG_2715

店内はし~んと澄んた空気。

このお店に【四畳半】というのがあって、インスタグラムでたびたび見ていてかわいい♥と思ってた、そのあと欲しくなって取り寄せできるか電話してみたことがあるのです。

四畳半に区切った秋田杉の箱の中に、干菓子や半生菓子、有平糖が彩りよく。内容は季節ごとに変わる。

e016df2d31d24492b9c6b617002c7c4a

通称は四畳半だけど 
ホントの名称は【京のよすが】ここの看板メニュー

キャプチャ
http://co-trip.jp/article/10058/

 

創業は1804(文化元)年、御所や武家、茶人を相手に商いをしてきました。代表銘菓「京のよすが」は伝統の色や形を守り、さらには季節感を映し出す上品な和菓子です。

 

完全な干菓子ではないので1週間ほどしか日持ちがしません。ホームページはない デパート出店もない とのことで手に入れるにはお店に直接行くか、電話注文。

私が諦めてしまったのは送料の高さ・・今度京都帰った時に買えばいいわと思って。

たまたま通りかかったならチャンス!だったんだけど、2組ほどお客さんが待っていたので時間がなくて・・残念だったけどまた今度。