【奥丹】南禅寺の湯豆腐はここと決めてるの&周辺見所

清水寺を独り占め★早朝拝観

朝食おすすめ1×喫茶「イノダコーヒ」でモーニング

京都ホテルオークラ「ピトレスク」の絶景朝食
の続きです。

朝食と言うか・・
OPENが11時ともう昼前になってしまうので
お昼ご飯としてになるのかな。

ザ・湯豆腐!

IMG_0680

京都は湧水の宝庫で噂によると盆地の底のまたその底に大きな自然の水瓶があって琵琶湖ほどの大きさだという。更に緑でろ過された水が盆地中心地に流れ込み、さらに琵琶湖から引いてくる水、京都はみずみずしいのです。昼夜の温度差など色々な条件がばっちり、だからおいしいお豆腐が出来るのだそうで。

南禅寺の湯豆腐たくさんお店がありますが、なかでも【奥丹】なんかは和のテラス席(赤い毛氈のお座敷)でいただけて風情があります。

IMG_0673

IMG_0676

深大寺のお蕎麦屋さんのように最初はどこへ入っていいのかわからず、当時色々入ってみた結果

他のお店は室内でわりと普通の和食店の大きなお部屋のお座敷なんですね。大きなお店でツアー客が入れるような場所、またはお庭があって景色が開放的なところは戸を解放したはったりするけど、まぁ普通。雰囲気でいえばこれなら東京にもあるって感じで
おすすめの奥丹さんはその点、京都っぽくて雰囲気抜群。

だけどちょっと狭いんです。小さなお寺の塔頭の中みたいな感じで狭いのでお昼時は平日でもけっこう満員なんですよ、湯豆腐のお店って夜はやってないんで昼にお客さんが集中します。 なので皆の行動の一足先に!開店と同時なら並ばずにすみます。

予約は確か・・できない。
DSC01425

こういう雰囲気で食べるお豆腐はまたおいしく感じるものです。

皆3000円のコースですねきっと。
ゴマ豆腐から出てきて
【奥丹】南禅寺の湯豆腐はここと決めてるの&周辺見所DSC01426 - コピー

豆腐の田楽
DSC00435

DSC01427

DSC01431

お酒に天ぷらにご飯 お腹いっぱーいになりますよ。
観光の場合は夜のディナーに備えてお昼はこういう消化にいいもの、またはつるっと麺くらいがいいのかもしれません。

ついついお昼からビール、冬なら熱燗を頂いてしまいます。

IMG_0681

__________________________

湯豆腐を食べたなら、哲学の道はすぐそこ。
散歩してもいいし、

あっちゃう!外せないのはここ南禅寺の庭園ね。
そうだ京都行こうのCMでチャーのエレキギターのブルージーなBGMとともにここの桜の庭園が紹介されたのは記憶に新しい。

そうやわ、絶対はずせないスポットが南禅寺に3つありました。

絶景かな。。石川五右衛門の山門 上に上がれます
有料だけど絶景かな
【奥丹】南禅寺の湯豆腐はここと決めてるの&周辺見所IMG_0702

DSC00415

頭上注意で頭をぶつけた私
DSC00426

もうひとつは水路閣でサスペンスごっこ 無料。
【奥丹】南禅寺の湯豆腐はここと決めてるの&周辺見所DSC00427