目黒雅叙園はトイレ必見!&映画「利休にたずねよ」× 百段階段

DSC01103

目黒雅叙園は結婚式&ホテル他イベントスペース。
そういえば昔は玉姫殿とかこのような専門の結婚式場があったけど今は少なくなりましたね。

雅叙園は今もなお進化中。
東京都指定有形文化財になっていいて、
入口外観は普通のシティーホテル風なのに一歩赤へ入った瞬間から世界が広がり
龍宮城ともいわれ、江戸文化の彫刻や建造物を見ることができます。
京都にはあまりないので新鮮です。 「目黒雅叙園はトイレ必見!&映画「利休にたずねよ」× 百段階段」の続きを読む…

有名人のお墓と招き猫のお寺★東京・豪徳寺と世田谷土産最中

120914_134046

新宿から箱根まで結ぶ小田急線の駅【豪徳寺】ですが、この駅の由来となっているのはもちろんこの豪徳寺という大きなお寺です。京都のように観光寺ではないので拝観料はいりません。 「有名人のお墓と招き猫のお寺★東京・豪徳寺と世田谷土産最中」の続きを読む…

菜館Wong 【芸能人が火をつけた幻のラー油】太秦

先日京都帰省の際に太秦の友達Kちゃんと
【菜館 Wong】という中華料理屋さんへ行ってきました。
ダイエー通りから程近い、小さな小道にあるこの店がお昼大行列!
「菜館Wong 【芸能人が火をつけた幻のラー油】太秦」の続きを読む…

そうだ 京都、行こう2011年秋編のCMはフラメンコギター♪

 長塚京三のナレーションでお馴染み、
JR東海による「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの2011年・秋編は毘沙門堂。

山科のあそこが紅葉の名所だったとは、こりゃ知りませんでした。。

このCMに流れる音楽は毎回【マイフェイバリットシングス】をアレンジしたものですが、
今回はフラメンコギターで。
音色を聞いた瞬間これはあの人の演奏では??とハッとしました

ネットで調べたらやっぱり!
この方  http://artist.cdjournal.com/a/oki-jin/159491
沖仁さんは本場スペイン人も一目をおくフラメンコギタリストで
テクニックもさることながら ぐっとくる良い音色なんです。。
京都のこのCMとすごくあっていますね~センス抜群

私がフラメンコに夢中になっている頃からカッコイイなと思ってましたが
最近のお写真を久しぶりに見たら見た目もぐ~カッコよくなっていて。

じゃ アルバム買ってみようと思います。

沖仁プロフィール

1974年生まれ。フラメンコ・ギター奏者。14歳より独学でエレキ・ギターを始める。高校卒業後、カナダで一年間クラシック・ギターを学び、その後、フラメンコ・ギターを習得。3年半のスペインも経験した。2000年に帰国し、石塚隆充(vo)とフラメンコ・ユニット“Taka y Jin”(タカ・イ・ジン) を結成。フラメンコを現代的かつ日本的に響かせる若手奏者として、世界を舞台に活躍する。02年7月、初のソロ・アルバム『ボリビアの朝』をリリースした。

昨年スペインで行われた第5回 ムルシア “ニーニョ・リカルド” フラメンコギター国際コンクール国際部門で優勝した注目のフラメンコギタリスト、沖仁が、JR東海「そうだ 京都、行こう。」 キャンペーン 2011年秋編 CM曲「マイ・フェイヴァリット・シングス」の演奏を新たに担当することになった。