京都の桜の名所【夜桜の平野神社】は大勢での宴会向き

平野神社、北野天満宮、上七軒は徒歩圏内なので
春の桜のお花見時期なんかはいいなと思います。

特に【平野神社】は眩しいくらいの桜・桜・桜です。

DSC01807

DSC京都の桜の名所【夜桜の平野神社】は大勢での宴会向き01810

ただ、お昼間でも一人で散策するとちょっと寂しい。

中で飲食できる茶屋が和のテラス席を設けてはるので、
ドンチャン騒ぎ。焼肉とかやらはるしね。

東京の方なら靖国神社の参道、
あれほど敷地は大きくないけど雰囲気はあんな感じです。
ブルーシートもひきまくりで・・完璧に宴会用場所で
テキヤさんも出ててお祭り状態です。

桜守の佐野藤右衛門さんの本を読んだ後から
少しこのような風景が桜にとってはかわいそうに思うようになりました。

木の根のそばにブルーシートをひいて腰掛けるとか、
夜なのに休息できない桜・・

前は気にしなかったけどね。

昔っから「平野の夜桜」といって夜桜を楽しむ神社やったので、夜はぼんぼりの灯とともに風情があるのだけど・・やはり賑やかではあるのでしっぽり鑑賞したい人らは、ここは雰囲気があまり好きではないという人もいます。

何人かと来るならここはいいね。
晴れやかやし、なんせ50種の桜が見られるところはそうない。
京都の桜の名所【夜桜の平野神社】は大勢での宴会向き

こういった御神木もあってまじまじみみて、
抱きついてしまいました。

DSC01809

巨木を見ると抱きつきたくなるのですが、
前に糺の森で抱きついて顔がかぶれたことがあります。
気安く触るな!と精霊さんに言われたのかも(笑)

この変な動物の像は・・・なんでやろね・・
京都の桜の名所【夜桜の平野神社】は大勢での宴会向き

キャプチャ京都の桜の名所【夜桜の平野神社】は大勢での宴会向き

このお花見って京都はまだまだ寒いけど
この頃から一気に明るい雰囲気になって
私にとって苦手な暗黒の冬ともお別れ、冬眠から覚めた気分です。
(花粉の人にとっては悩ましい時期ではあるけど・・)

寒くなくなる嬉しさと、いろいろやる気も出てきて、
よしっと思うきっかけの時期です。