京都の春 旅行記(2011年4月)  総括

4月1日から京都帰省だったんですが、
今年は桜の開花が遅くて4月8日まではものすごく寒かったです。
春なのに・・
初日から3泊までは2組の知人を案内、比叡山や大原三千院、哲学の道など何度も行ったことのある場所でも発見がありますね。

湯豆腐【奥たん】 外で食べるにはいい季節。
野山の香りとビールともにほろ酔いいい気分。
DSC01429

DSC01431

割烹 露庵菊乃井さんでは
料理本を持っている村田センセの弟さんが仕切っておられました、
カウンターでは上下関係の激しさを垣間見る。
DSC01546
これ、サーモン
DSC01547

お客様を東京行きの新幹線のホームまでにお送りしてからはこんな予定
一人で向かった先は・・

自転車は便利です。
DSC02203
DSC02195

泉涌寺(せんにゅうじ)塔頭 雲龍院が素敵でした。
DSC02170
お天気よくなかったにも関わらず円の向こうの景色の美しさ。。
泉涌寺までの参道もいいし
お寺もすいてて、お茶をいただきながらず~っとこの悟りの窓の前にいました
うん、ここは一人がいい。  
DSC02171

別日
日本庭園の代表!「龍安寺の石庭」枯山水は見事です。しぶかっこいい。
竜安寺石庭の謎

DSC01859

三嶋亭のすき焼きはお昼でも丁寧にやってくれはる
DSC01511
DSC01760

皇宮警察犬、座りたそう。。京都御所一般公開の警備中
DSC02091

白川沿いの桜 【割烹さか本】にいはる芸者さんが目立っていました。
DSC01495

今回も行ってきました!わらじ亭のおばんざい
DSC02417

DSC02418

な~んか 全体にかえらしい【六角堂】
お守りなどグッズもかわいい。
DSC02071

DSC02079

4月8日はお釈迦様の誕生日、各所で甘茶がふるまわれました。DSC02082

お花見用に祇園 【いづ重】のおいなりさん
麻の実がまるまま沢山入っていておいしかった。
DSC01971

Kちゃんと自転車で【金戒光明寺】通称くろ谷さん               ものすごアフロか・・
DSC01659

DSC01689

今年の大河ドラマ 江さんのお墓発見
DSC01690

京大の食堂に潜入
DSC01710

DSC01737

四条大宮【壺味】のおっちゃんも元気でよかった!
ジャンボたこ焼きはタコが玉からはみ出ています。
指揮者 佐渡裕さんゆかりのお店ということで
最初行ったのですがいつかお会いできる日を楽しみに。
DSC02414

千本釈迦堂のおかめ桜が見事でした!
DSC01902
DSC01913

北の天満宮 入口 道向かいの粟餅屋さん。
少~しでも余ったら包んで持って帰り~っていうてくれはります。
DSC01925

上七軒 は北のをどりの真っ最中、お目当ての京中華【糸仙】は
予約でいっぱいだったのですぐそばの【ふた葉】の鍋焼きうどん
おいしかったです。
DSC01818
DSC01823

宿坊に泊まりました。
妙蓮寺さん、https://www.eonet.ne.jp/~myorenji/
庭園がすばらしくて、過ごしやすかったです。
この時期中庭にはぽってり大きなモクレンがば~っと咲いていてとてもきれいで・・それと拝観料払わずして重要文化財見放題。とくにふすま絵などは見る時間によって全然違う絵のよう。そして襖絵にはまりつつあります。
DSC01772
DSC01767

京野菜を使ったフレンチ【KEZAKO】で女3人ランチ、やっと予約がとれました。
ランチだけど丁寧でおいしい人気があるのもうなずけます、
シェフのステファンさん
DSC02005  

DSC02007

歩いてすぐの【建仁寺 綴プロジェクト】
屏風絵や襖絵など障壁画をキャノンが精密に複製しました

DSC02010

本当ならとお~くから眺めるだけで撮影禁止の襖絵が写真取り放題。
どんななってるか近くでゆっくり見ることができました。
DSC02020

妙心寺  東林院 さんの精進料理教室に参加、
精進料理界のカリスマシェフ西川和尚さんから
教わった料理は家でも作れそうでおいしいものばかり。
最後は庭園を見ながらいただきます。

DSC01754
DSC01763

全日程2週間
だけどほんと、この時期の格好は困ります。
汗ばむ陽気なお昼とダウンコートでも寒い夜。

===========
この本の作者は京都のエッセイストでもあり、京都の歯医者さんでもあるんですが
わりと面白くてシリーズで持っています。紹介されていた桜の名所や食事処は数か所行きましたが本の通りでしたよ。

この方の本も面白かった、

次回は新緑6月17日から京都です。
梅雨に差し掛かるころかと思いますが、雨もまたいいのです。