AX 森嘉もりかの「からし豆腐」「ごま豆腐」「がんも」おすすめ!




森嘉もりかの「からし豆腐」「ごま豆腐」「がんも」おすすめ!

川端康成が小説「古都」で一躍有名になった森嘉の豆腐ですが
嵯峨釈迦堂の前にありいつも行列になっています。

京都に旅行へ来ててお土産にするにはちょっと無理かも
お豆腐なのですぐ冷蔵庫に入れないといけないし
崩れを心配しないといけないし。

ちなみに取り寄せはできません。

現地で森嘉の豆腐を食べるなら精進料理と湯豆腐のお店「西山艸堂」
場所は天竜寺内の塔頭の一つである「妙智院」の中にあります。

私の場合は帰省ですので、本店で買って近所の太秦Kちゃんちに持ち帰り
食べ比べをする。
人気は絹ごしですが、からし豆腐 ごま豆腐 がんももおすすめ。

もりかのお豆腐は本店でしか買えないかというと
京都大丸でも扱ってはりますが、すぐに売り切れるそうです。

お豆腐のおいしさを味の濃厚さと考えてはる人も多い。
濃厚プリンみたい~とか。

それで男なんとかシリーズのどろどろのが発売されてるんやと思いますけど、
あれはほんまにくどくて、3口目がすすまへん。
好みの問題かといえばそうなんですが、お豆腐というより
濃厚チーズをたべてるみたいな感じ。

水の美味しさ 自然なマメの味。
もりかはそういうのが味わえます。

森嘉(もりか)

京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42
075-872-3955




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする