京都で人力車の値段★俥夫(バイト)になるには

人力車といえば【えびす屋】
人力車の元締めで全国で展開したはりますが
えびす屋の総本店は嵐山にあるらしい。

京都の観光スポットでは必ず見かけます。
東山・清水エリアは急な坂道が多いですが
お客さん二人乗せて上がっていくのを見てると気の毒で
がんばれ~といわずにはいられない。

先日、知人の京都観光案内をしまして
この歳になって初めて嵐山で乗ってみました。

気になる料金ですが

●手軽に人力車を体験してみたい方
一区間コース  2000円(1人)   3000円(2人)

※所要時間10分、約1kmのお手軽コースです。

●本格的に観光コースを巡ってみたい方
30分貸切コース  5000円~ (一人)  8000円~(2人)

お客さんのご要望でどうにでもプランを組んでくれるようです。

気になるのは
観光スポットより車を引っぱる俥夫(しゃふ)さんについて。
乗せてもらいながらいっろいろ質問しました。

「体力いるでしょ~」
「やっぱり上下関係とか、競争厳しいんでしょうね」
「儲かりますか?」

など。
最後にはえらい現金な話を聞いてしまい失礼かとは思ったんですが、
ニコニコ対応してくれるのでこちらもついつい・・

答えは
「いや~実は体力は2の次です。実は力より技術なんです、
私が言うのも変ですけどやっぱり明るくハキがあって、
老若男女に受けないといけないんですね。歴史の勉強も必要ですし、
表面だけの心配りはすぐわかってしまいます」

この人、たぶん20代半ば位と思うんですけど
言うことしっかりしたはるわ~と思いました。
まあいろんな人に同じこと聞かれるでしょうから、
決まったこと言うたはるにしても、感じがいいんですよね。

研修会があって観光知識のこと、接客のこと
時にはにお寺の方を呼んでお説法聞いたりするんですって。

なるほどね~
人気のある人はこういう感じでやったはるのかと。

京都で人力車に乗る(値段 待機場所)■人力車の俥夫になるには■225546a7

その後、嵐山の渡月橋を渡ったとき
何人かの俥夫さんが営業したはりました。

声かけてきはったのはムキムキのチャラ男君
あっ!さっきギャル達と長いこと談笑したはった人です。

なんかね、
なーんか拒否反応なんですよ、しゃべり方が・・
渋谷センター街のナンパかと。

その人、暑いし人捕まらんし・・ちょっとやけくそで駄目もとで声かけたのがまるわかり。
「お願いしますよ~」の連呼したはって。

あれは可愛そう、ちょっと無理ちゃうかな~と思いつつ後にしました。

舞妓体験の人が人力車に乗る図
京都で人力車に乗る(値段 待機場所)■人力車の俥夫になるには■abab3e0a

■人力車が乗れる京都の待機場所■

平安神宮 銀閣寺 八坂神社 高台寺 嵐山など
https://www.ebisuya.com/tenpoannai-higashiyamatop.html

えびす屋 東山店
〒605-0864 京都市東山区五条橋東大谷前北入遊行前町558-9

TEL:075-533-0444 FAX:075-533-2600
E-mail:higashiyama@ebisuya.com

・営業時間 9:30~日没(シーズンにより変動があります)

■人力車の俥夫になるには■

募集広告はこんな感じ

知力、体力を使いお客様に感動と喜びを与える、えびす屋人力車の俥夫になりませんか!!
一見体力勝負に見えるこの仕事、実は力よりも技が大切です。
人力車の引き方は教官が一緒に汗をかきながら、知識に関しても一緒に頭をかきながら指導しますので、心配は一切不要です。
コツさえつかめば意外に軽く引けるんです。
はじめはみんな未経験からのスタートです。興味のある方は是非お近くの店舗までご連絡下さい。
※ご希望により寮のご用意が出来る店舗もございます。お気軽にお問い合わせ下さい。
https://www.ebisuya.com/shafuboshu.html

●各店共通募集要項

【資格】
18歳~30歳位までの方
※知識・経験一切不要です。

【出勤】
週3日以上勤務できる方

【時間】
10:00~18:00の間で2交代制
※店舗・シーズンにより異なります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

【給与】時給1,000円~ + 各種報奨金

【福利厚生】
社会保険完備・交通費支給・昼食付・
制服貸与

※社員登用もあります