人形供養で有名な東京のお寺【清水観音堂】ひな人形からぬいぐるみまで

買ってきたお守りとかおふだとかってごみ箱に捨てられない。お人形もいらなくなったからといって気軽に処分はできません。

ひな人形とかフランス人形とか立派なものでなくても
キーホルダーやぬいぐるみも ちょっと気が引けるよね。
家にあるんです、人から頂いたけど
これ、どうしよう・・みたいな手のひらサイズの小さめのなど。
思い入れがないといえど魂が宿っていると感じます。

昨日行ってきた上野の【清水観音堂】は人形供養で有名で
この日も大きなお人形を受付に預けたはりました。

【清水観音堂】は不忍池から上野公園広場へあがっていった所。

清水、その名の通り、京都の清水寺になんかそっくり。

清水の舞台もあります。

人形供養について聞いてみたらこの紙をいただきました。

帰って読んでみたら

預かった人形の供養はほぼ毎日行っている
年に一度、9月25日に大法要を行いお人形の火葬をします、
誰でも参加できます。

遠方の際いは、人形はペリカン便(日本通運)で受付てくれます。
https://kiyomizukannondou.seesaa.net/article/107785249.html

供養の受付はいつもっていいそうですが
料金、というか奉納料が 小でも3000円から~
ひな人形なら3万円と書いてあります。

けっこうなお値段。

ということは 小さなぬいぐるみ1体とか
あずかってもらえないの?

古いお札やお守りはこちらにどうぞ・・
みたいになコーナーがあると思っていたんです。

電話してみました。

「無料ではありません。供養ですから・・
古いお札を預かるような そういった場所もありません。
キーホルダー?
そのようなものは供養する方はおられません。
くるくると巻いて捨てられませんか?
ちいさなぬいぐるみでしたら1体1000円でお受けしますよ。」

ということでした。

電話の向こうの人はちょっと愛想がないなという感じ。忙しそうでした。
キーホルダーはごみ箱に・・みたいな言い方も気にかかったんですけど。

こちらのお寺は拝観料を取ってはらへんし
それを考えたらまぁ そうなのかなとも思いますが。

ということで
大それた人形以外で困っている人、いるはずだけど
ここでは無理なようです。

小さな人形1体から預けられるところを
他にもネットで探してみたら(処分)という言葉が目立ちます。
なんか抵抗あるなやっぱり。手のひらサイズのぬいぐるみがこちらを見ています。