長刀鉾の釘を使わない組立風景、11トンだそうです。

今年も祇園祭の時期がやってきました。
京都の友人より長刀鉾の組立てている写真を送ってもらいました。
釘をつかわないってすごいね。動くっていうのに。

 

今日は7月10日。
2013年は異例に梅雨明けが早く、
そして急に夏がやってきました。 東京は息苦しい。

京都の街は蜃気楼がわなわな見えるほどの暑さだと
在住の友人よりメールをいただきました。

祇園祭は宵山、よいよい山、山鉾巡行だけではありません。
メインは山鉾巡行ですが7月から1か月間つづきます。

沢山の祠が立てられ、巡行のその日に街を練り歩くのです。
一番先頭はなぎなた鉾。長刀鉾は先頭で お稚児さんがのるやつです。
i長刀鉾の釘を使わない組立。11トンだそうです。mg_gion06

大人や子供、沢山の人が乗って演奏したりしますので
しっかり作らないと壊れてしまいます。

くぎは使わないのですよ。

縄だけで締め上げて作られる。

今日の四条通の様子です。(太秦のKちゃん添付メールより)

長刀鉾 組立中。
IMG_1327

もはや芸術な網目。
「縄がらみ」という手法だそうです。

11トンだそうです! すごい、伝統の業ですね。