AX 宿坊、ナインアワーズ(カプセルホテル)女性一人旅に快適な格安宿




宿坊、ナインアワーズ(カプセルホテル)女性一人旅に快適な格安宿

京都の一人旅でリーズナブルな宿・ホテルはないか?と知人に聞かれて見ていたらこちらがヒットしました。5000円以下で泊まれるリーズナブルな宿
https://www.kyotodeasobo.com/stay/theme/?page=12&name=under5000
このサイトを見ていたら写真を見る限り「いつ出来た?」みたいな古い倒れそうなんもあるね。小さい宿は経営者の感じとかも重要なのでネットだけでで選ぶにはちょっとチャレンジすぎ。今度帰省した時に気になった宿を見学させてもらおうと思ってます。

そうなのよ、私の事でもある。
実家に帰ればいいのに?なんだけど、京友と木屋町で5~8軒ハシゴするのはざらで気が付いたら電車あらへんし、仮に帰れても忍び足で気を使ってお風呂も入れないのはきびしい。とか、早朝に近くを散策してみたいとか、東京人(シティーホテル泊)を案内するときに自分は安めの宿で・・とか。こういう格安ホテルのリストががあるとなにかと便利なんです。

そんな中、私が泊まったことのあるいいなと思ったリーズナブルな宿
初めに紹介されている西陣の妙蓮寺さんは、あそこはいいと思います。

お寺なので宿坊なんだけど、宿坊と言えば朝のお勤めに参加したり精進料理を食べたり、掟がたくさんあるイメージですが、こちらは朝のお勤めに参加しなくてよいので、ふつうの宿として利用できますね。門限の夜9時以外は特に決まりもなく、こちらから声をかける以外は放置してくれます。

京都のへそ近く、西陣なので食事や観光は行ききれないほどだし、面白いのは近くの銭湯券も宿泊費のうちに入っていて、チェックインをすると洗面器とともに渡されるんです。結局、レトロな名所【船岡温泉】まで足を運んだのでもらったチケットは使わなかったんですが。
untitled

普通の和室で共同のトイレがあり、清潔で快適。エアコン暖房も完備されているのでそれで3800円は安いです。(一人3800円 2人だと単純に倍です)6室しかないのですが相部屋になることはありません。外国人のバックパッカーが多く、英語の注意書きを見ましたよ。朝起きたら ハロ~グッモーニン!って洗面で歯を磨きながら挨拶。
2011 妙蓮寺・ナインアワーズ(カプセルホテル)女性一人旅に快適な格安宿(11)

2011 (1)

ここは襖絵とか庭園とかもすごいんですよ。長谷川等伯とか美術館で展示されててもいいほどの重要なものがたくさんあるのでそういうのも見られたらラッキーです。宿泊者は拝観料とららへんしね。

季節のお花とか風情があります。私が行ったときはちょうど今時で春まっさかり、木蓮が見事でした。
2011 (13)

※(追記2018、2月)妙蓮寺さんに電話してみたら、今は担当さんがやめてしまって宿泊はやってないんですって。たまに団体さんでお受けするときはありますけど・・とのことです。

_____________________________

あと宿坊なら、5000円超えちゃうけど
智積院(6,670円 朝食付き)は値打ちあります。

智積院の宿坊【智積院会館】宿泊記その2 アクティビティー編 前回も書いたのだけどここは7千円弱で泊まれる穴場のホテル。 京都の宿坊...

__________________(2014年時点のお値段です ↓ )

他にはもっと安い宿!寝るだけなら
去年秋に泊まったのは四条烏丸からもほど近いナインアワーズ京都というカプセルホテル。藤井大丸んとこね。あそこはリニューアルオープンしてサービスが変わった後、
料金は1900円でした。だけど祇園祭とか年末年始は強烈に高っかなりますけど。

カプセルホテルなんでこんな風なんですが、女性にもおすすめ。【2001年宇宙の旅】の宇宙船みたいな。

2013-11 (4)

下階に大きい荷物を預けるロッカー(無料)もあります。

2013-11 (1)妙蓮寺・ナインアワーズ(カプセルホテル)女性一人旅に快適な格安宿

男女エレベーター別でお風呂はきれいなシャワー個室。櫛から歯ブラシからタオル、シャンプーなどアメニティーもすべてそろってるので手ぶらでOK。
寝るだけなら十分です。ただものすごく乾燥していて鼻と喉がつんつんして寝苦しかったので、濡れたタオルとかマスクはいるなと思いました。
それと上のカプセルの人は足踏み外さないように・・夜中トイレで半目で降りて、つるっとすべってぶら~んぶら~ん 取っ手がなければ前歯を折るところでした。

___________________________

前に泊まった四条烏丸、仏光寺のそば【ファーストキャビン】というカプセルホテルは高級(5500円)お部屋がカプセルの倍あって普通より広いんですがアコーディオンカーテンのしきり一枚なのでいろいろ音が筒抜けで気を使いました。煎餅もかじれない、電話かかってきても小声でもちょっと厳しい感じです。
2013,3 (2)

2013,3 (1)

________________________

そこだったら【京都リッチホテル】ってのが河原町松原あたりにある。四条と5条の間ね、東へ祇園や清水寺は徒歩圏内、この前は三十三間堂までプラプラ歩いたけど割と近いなと思たので荷物がなければ京都駅までも楽に行けそうです。
シングル3500円、当日予約だと1200円って時もありました。
リッチ2013 (2)

昔ビジネスホテルを観光用にしはった感じで、キャリーバッグを部屋に入れたらバスルームが開かないくらいの狭さでしたが、一応ちゃんとしたお部屋なのでプライベートは保たれます。
リッチ2013 (5)

もう少しグレードの高い部屋だと快適なのでは。フロントさんもめちゃくちゃ親切でレンタル自転車の置き場を確保してくれたり、場所を調べてくれたりお世話になりました。

祇園ホテル、今はAPAグループに変わったのかな?昔は高級なイメージやったけどね、ネットでうまく予約すればシングル5000円くらいの時もあるのでリストに入れています。

ゲストハウスの類は京都に多いけど、相部屋やドミトリーは私はもう無理ですね。
気になって前に【五条ゲストハウス】というところを見学させてもらった事がありますが、スタッフが即「姉妹経営で別のホテルなんですが個室もありますよ」って言ってましたから。案に私には無理ちゃう?ってことでしょう。
DSC01566五条ゲストハウス (2)

後は旅行気分で郊外、
大原やったら旅荘茶谷さん次回も泊まりたいです。やっぱりね、こういう自然いっぱいの場所は早朝とか、夜の星空とか、そういうのが醍醐味なので、昼だけじゃわからない良さを体感するのにせめて1泊はしたいところ。
ついでに言えば京都へ日帰り観光は行っていないも同然なのでせめて一泊は・・
ついでに質問なんですが、美山とか、天橋立とかでどっかいい宿、どなたか教えてほしいです。

載っていた【ルブランペンション宇多野】も1泊したことがあります。春にね、嵐電に乗って桜のトンネルを抜けたかったのと、妙心寺の料理教室に行くために。そういえばブログに書いてなかった、嵐電の鳴滝駅そばで仁和寺は歩いていけました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする