宝泉院(京都・大原)の絞り和紙のご朱印帳&来迎院の和尚さんと

京都の大原にある宝泉院は、息をのむほど美しい庭園が有名。普通の景色だったらあちらこちらにあるけど、額縁庭園ってのがこちらの魅力。
「宝泉院(京都・大原)の絞り和紙のご朱印帳&来迎院の和尚さんと」の続きを読む…

京都の神社・お寺の ご朱印

e157ef37

35628307

朱印とは社寺に観光も含めお参りに行った証
簡単に言うとお寺のサインです。とか

サインとか軽々しくいうと
人によっては  「御朱印というのは、ご本尊の分身を頂いたこと。
旅行の思い出に集めるようなものではありません。」
と思う方もいはるので。

ここのお寺はえらいかっこええなぁ とか
ちょっと心がこもってないぁ とか
後で眺めるのも楽しい。
話しを色々聞けたりするので、気がつけばもらうようにしています。

あと

ご朱印帳をお寺と神社を分けてる方、
またはもっと細かく宗派で分けている方も多いですが
特にそうしないといけない決まりはないそうです。

ただ お寺の人は結構前のページを見はるもんで
古いお寺さんなんかは「ん~神社とお寺 一緒にしはって・・」
と思われたり。
特に京都なんかは、チクリ嫌味一発くらうのかも。

宗派に詳しくなくても
その場所でお参りする気持ちが大切 という気持ち・・で。

あと

スクラップブックにご朱印とともにパンフレットを挟んでおく人もいはります。
これはいいと思うけど
ご朱印帳にはパンフは貼りつけないほうがいいです。
それこそ 書く人が見はったら何を思われるやら。

値段は300円程度
お釣りのないように渡さないと、お布施の一種ですから
全額寄付という風に受け取られるところもあるとか。

ちなみにご朱印は日本独特
海外のお寺ではないそう。

文房具店・仏壇店にも売っていますが
神社やお寺にもオリジナルデザインのご朱印帳が売ってはる
こちらのサイトで色々なお寺のご朱印を確認できます。
https://www.genbu.net/zatu/zatu014.htm