目黒雅叙園はトイレ必見!&映画「利休にたずねよ」× 百段階段

目黒雅叙園は結婚式&ホテル他イベントスペース。
そういえば昔は玉姫殿とかこのような専門の結婚式場があったけど今は少なくなりましたね。

雅叙園は今もなお進化中。
東京都指定有形文化財になっていいて、
入口外観は普通のシティーホテル風なのに一歩赤へ入った瞬間から世界が広がり
龍宮城ともいわれ、江戸文化の彫刻や建造物を見ることができます。
京都にはあまりないので新鮮です。 「目黒雅叙園はトイレ必見!&映画「利休にたずねよ」× 百段階段」の続きを読む…

有名人のお墓と招き猫のお寺★東京・豪徳寺と世田谷土産最中

新宿から箱根まで結ぶ小田急線の駅【豪徳寺】ですが、この駅の由来となっているのはもちろんこの豪徳寺という大きなお寺です。京都のように観光寺ではないので拝観料はいりません。 「有名人のお墓と招き猫のお寺★東京・豪徳寺と世田谷土産最中」の続きを読む…

菜館Wong 【芸能人が火をつけた幻のラー油】太秦

先日京都帰省の際に太秦の友達Kちゃんと
【菜館 Wong】中華料理屋さんへ行ってきました。
ダイエー通りから程近い、小さな小道にあるこの店がお昼大行列!
「菜館Wong 【芸能人が火をつけた幻のラー油】太秦」の続きを読む…

豆助6代目襲名和風総本家

柴犬の豆助が番組の案内役をする
和風総本家という番組ですが (テレビ東京・テレビ大阪系9月9日午後9時)
知らないうちに6代目になっていました。
顔の表情がちょっと違います。

つい3ヶ月くらい前に5代目襲名って言うたはったのに。
子犬やからすぐに大きくなるもんね、

この番組は地井武男、萬田久子、東貴博がレギュラーでお芝居仕立てで
昔から続く日本の伝統や文化、しきたり、生活習慣、技と知恵などを紹介していく。
豆助が全部もってってるけど・・。

和菓子のおつかい“豆柴スイーツ”
0豆助6代目襲名 柴犬がかわいい♪ 和風総本家(テレビ東京・テレビ大阪)09

オープニングコーナー。和菓子好きの主人に飼われている豆柴の豆助(0歳)が毎回、和菓子屋「和風総本家」に様々な和菓子を買いに行き、その回のお使い物の和菓子の製造工程をハイスピードカメラで撮影されたスローモーション映像と詩的なナレーションと共に紹介し、商品の詳細は番組の最後に紹介される。一時期和菓子の紹介がなくなり、豆助が和菓子を持ち帰るシーンから始まって「和風総本家」の看板が表示されるのみとなっていたが、2010年9月現在は再び製造工程や商品詳細が紹介されるようになっている。
ちなみに豆助は定期的に代替わりしているため、ほとんど0歳のままである。